お問合せ ダウンロード
フリーダイヤル 0120-28-99-05

独自開発鋼管杭(MFP)工事

自社開発の独自形状による低価格鋼管杭

独自開発鋼管杭(MFP)工事

MFP/マルコーフィンパイル

弊社独自開発の鋼管杭であるMFPは、鋼管杭の信頼性を保ちながら、そのコストを低下させる事に成功しました。
拡底部を一枚の鉄板で構成し、プレス加工一発で成型。
さらに自社溶接を行う事で、一般的な鋼管杭に対し低価格化を実現しています。

一般住宅や、小規模店舗向け鋼管杭。

独自開発鋼管杭(MFP)工事

FP/フィンパイル

長方形上の鉄板に半円状の切込を入れ、杭先端より上部に溶接取り付けした鋼管で、リーダーレス施工を可能にした鋼管杭です。
専用のクローラー型地盤改良機を必要とせず、バックホウ等で施工が可能なため、工場内部等、低天井などでも施工することが可能です。

工場の大型機械の基礎等、低天井現場向けの鋼管杭。

鋼管径はどちらもφ114.3 φ139.8に対応。
Φ114.3は14mまで、φ139.8は18mまで使用する事が出来ます。