お問合せ ダウンロード
フリーダイヤル 0120-28-99-05

鞘管工事

建柱工事

鞘管工事

硬質岩盤や狭小地に強く、短工期。
1000件以上の施工実績を持つ鞘管工事の新スタンダード

丸高重量では、これまで三点式パイルドライバを使用していたφ600~φ1000程度の大口径鋼管をなんとバックホウにて施工可能に致しました。
掘削・中堀と圧入を繰り返す回転圧入工法と、硬質岩盤を破砕しながら貫入させるMAX工法の2つを開発。
現場の環境に合わせ、最適な工法で施工致します。