新潟県の地盤調査 丸高重量新潟県の地盤調査 丸高重量
会社案内問い合わせサイトマップ
 

表層地盤改良工法

表層地盤改良工法

表層改良工法とはその名の通り、地盤の表面部分を改良する地盤改良です。
その土地の土とセメント刑の固化剤を混ぜ合わせて固め、地盤の耐力を増加させます。
地表からの深さは2m程度です。

この改良方法は表面だけししか地盤改良をする必要のない土地でのみ有効です。
元々は固い地盤であったが、掘り返しなどで、1~2m程度が軟弱になってしまったなどといった場合に有効です。



地盤改良について問い合わせ

丸高重量は新潟県を中心とした住宅向け地盤改良の会社です。

[EDIT]  Powerd by NECOSUKE CMS