新潟県の地盤調査 丸高重量新潟県の地盤調査 丸高重量
会社案内問い合わせサイトマップ

既存杭引抜

既存杭引抜
既存杭引抜
 (オールケーシング工法)

杭抜き作業において地盤振動、騒音等の公害を発生することなくケーシングを回転させ、圧入 し既存杭と土圧の縁切りをして引き抜く工法です。
コンクリートパイル、松杭など、低コスト、無振動で引き抜き工事が出来ます。

特徴

  1. 全油圧式のアタッチメント及びバックホーを採用しているため、無振動・無騒音で施工ができる
  2. 杭先端付近まで土圧の杭密着を最小面積で切断出来る為、従来の大型クレーンを必要とせず、杭重量吊上げクレーンのみでよい
  3. バックホータイプの場合、リーダー組立、解体作業がないため、作業準備にかかる時間が少なく、工事全体の作業工程短縮ができる
  4. 作業機械がバックホーである為、杭位置より離れて作業可能(三点式重機より作業半径を多く取れる)
  5. 隣接構造物に近接して施工できるので、市街地の建設工事に有利である
  6. バックホータイプの場合リーダーを必要としないため、頭上障害物(橋梁、歩道橋、電線)下での作業ができる

施工能力

バックホータイプ
・ケーシング長さ 6.0m~8.5m
・ケーシング内径 350mm/φ~600mm/φ

25tアポロンタイプ
・ケーシング長さ 6.0m~13.5m
・ケーシング内径 350mm/φ~600mm/φ

実用新案登録済
登録第 3076366号



地盤改良について問い合わせ

丸高重量は新潟県を中心とした住宅向け地盤改良の会社です。

[EDIT]  Powerd by NECOSUKE CMS